正しい型番の見つけ方

→メーカーごとに型番のつけ方にクセがあります。

お持ちの機種と一度照らし合わせてどれが型番なのかを把握した上でお見積もり下さい。



■SONYの場合

(正)SVD11219CJB、VGN-T51B、VPCF247FJなど

(誤)PCG-51511AなどPCGから始まるもの

■富士通の場合

(正)AH56/C、NF/C40、MG/B90、DESKPOWER F/A50など
(誤)ESPRIMO、FMV-BIBLO といったシリーズ名だけのもの

 

■NECの場合

(正)LL750/TG6R、PC-LL750WG1JW、VL300/RG1EなどPC裏面のシールに書いているもの
(誤)LL750/Cなど液晶の縁に書いているもの


■TOSHIBAの場合

(正)TX/65F、EX/33JK、T350/34BR、V65/88Lなど

(誤)Model No.PSAW0N-00T00Mなどのモデルのナンバー

 

■Lenovo(IBM)の場合

(正)G570 4334D6J、Thinkpad X61s 7667-db9などシリーズ名+英数字混合のもの(またはideapad U160、ideapad S10-3など)

(誤)G570、Thinkpad といったシリーズ名だけのもの

■DELLの場合

(正)Inspiron 1720(Core2Duo)、Vostro3560(Core i7)、XPS1210(Celeron754)など、シリーズ名+数字+搭載CPUでお書き下さい。

(誤)Inspiron、XPS といったシリーズ名だけのもの、またはPP21Lといった文字列

 

■Acerの場合

(正)Aspire 5741-N54E/KF、AO756-H14C/K、E1-531-F12C/FなどPC裏面に記載のもの

(誤)Aspire 5741、Aspire Oneといったシリーズ名だけのもの


■Panasonicの場合
(正)CF-T7、CF-W8、CF-Y7など(できればCF-T7CC5AXSといった文字列

(誤)Let's Noteといったシリーズ名だけのもの


■GATEWAYの場合

(正)ZA6980、NV56R-H54D/K、NV59C、DX4710-11j、NE572-H58Gなど

 

■ASUSの場合

(正)ZENBOOK UX32VD、EeePC 900AH、ET2221A、X202E-CT3217、1215B-SV450など

(誤)X202Eといったシリーズ名だけのもの

 

■FRONTIERの場合

(正)FRNW503B、FRM911/23Aなど

■SHARP Mebiusの場合
(正)PC-MW50DS、PC-CH40S、PC-MT2-H1Wなど


■Appleの場合

(正)MC505J/A、M9892J/A、MD834J/Aなど(またはC02FLU0YDH2Gといったシリアルナンバー)

(誤)Powerbook、iMac、Macbookといったシリーズ名だけのもの

※Appleの型番は箱や保証書に記載されていますが、どうしてもない場合は本体裏に記載のあるシリアルナンバーや、A1105などのモデル名でも見積もりは可能です。


■Mouse computerの場合
(正)NextGear i640PA5-SP、I30IL1、G-TUNE im550BA2、Luvbook LB-S230Eなど

■PSPの場合
(正)PSP-1000,PSP-2000、PSP-3000、PCH-1000(PSVITA)など


■iPodの場合
(正)MA037J/A、M8861J/A、またはipod video 30GBなど機種と容量を記載したもの

■PS3の場合
CECHA00、CECH-2000B、またはPS3 20GBなど容量を記載したもの

 

■Wiiの場合

RVL-001、WUP-001など